離婚調停に特化した実践所

たくさんのメディアで紹介されました。メディア掲載実2メディア掲載実績3メディア掲載実績4毎日新聞読売新聞メディア掲載実績4産経新聞夕刊フジメディア掲載実績4読売ウィークリーメディア掲載実績4 サンデー毎日月間テーミス メディア掲載実績8女性セブン週刊SPA!

しかして、あなたは下記のようなことで悩んでいませんか?

しもあなたがそのような問題を抱えているのなら。
これからお話しする3つのポイントと、離婚調停の解決方法は、必ず役に立つ内容です。

めまして。離婚専門コンサルタント・澁川良幸です。

澁川良幸澁川 良幸(しぶかわ よしゆき)

離婚110番代表カウンセラー(離婚コンサルティング歴、約20年

あおば総合サービス、JACA 日本アドバイザー&カウンセラー協会、日本ITグループほか、各種団体に所属

離婚カウンセリングおよび、離婚問題のコンサルティングを専門とした、 心理カウンセラー。離婚問題解決の専門家

昭和38年(1963)東京生まれ 横浜市在住 中央大学卒業後、人材派遣会社、出版社、通信機器販売など、幅広い業種で経験と人脈を得た後、調査会社へ。主に離婚問題と浮気の調査を専門にキャリアを積んだ後、離婚カウンセラーとして独立。

国内有数の実績を持ち、カウンセリング実績は年間1,200件以上、これまでに15,000人以上の離婚相談に応じているほか、弁護士や離婚専門家へのアドバイスも行っている。

『リカツ』という言葉の生みの親でもあり、『リカツ』や『離婚の問題』を題材としたテレビ番組への協力・出演も多数。

日本メンタルヘルス協会認定資格 認証番号[507203]出演番組は、TBS「イヴニング・ファイヴ」「ひるおび!」、FNN「ニュース・ジャパン」、NTV「スッキリ!!」「おもいっきりDON!」など。

その他、「毎日新聞」、「産経新聞」、「夕刊フジ」、「サンデー毎日」、「読売ウィークリー」、「月間テーミス」、「ALL ABOUT」など各種メディアで離婚問題の専門家として紹介。

『リカツの第一人者』『適切指導の推奨離婚カウンセラー』と評価される。

相談者の望む結果を最優先とした「超実践的カウンセリング」が高く信頼され、これまでの相談者の20%は、カウンセリングを受けた方から薦められて、紹介で事務所を訪れている。

 

   

TVや雑誌・新聞では、
『リカツの第一人者』『適切指導の推奨離婚カウンセラー』としてご紹介いただいています。

もしもあなたがそのような問題を抱えているのなら。
このサイトは必ず約に立つ内容です。

知人や弁護士に相談しても出繰りが見えない離婚の問題。
専門家に「解決不可能」と言われたとしても、まだ間に合います。

これから、根本的に解決できる方法についてお話していきます。

「いったいこのつらさの何がわかってそんなことを言うんだ…」

そう思われるかもしれません。

離婚や離婚調停は恐らく一生に一度きりのこと。

慣れない上に人生を大きく左右する重大事項ですから、あなたがどれだけ不安になっているか…
考えるだけで胸がつらくなります。

ですが、ご安心ください、離婚問題に悩む方の抱える問題のほとんどは、それほど深刻に考える必要のないものです。

方法さえ間違わなければ簡単に解決できるのです。

実は、離婚調停を有利に進めることは簡単。離婚、お金、子供…希望通りの結果に持っていくことは難しく

もどうして多くの人が思い通りに行かずに悩むのか。

それは、多くの方が離婚や離婚調停というものを誤解しているからです。
例えば…

慰謝料に決まりはありません。相場も特に意味はありません。

相手への養育費はゼロにすることだって可能です。

子供の親権は、どんな状況からも確保可能です。

但し、正しいたった1つの方法を取らなければなりません。
そうでなければ、不倫や暴力、金銭的な問題…誰の目から見ても悪い相手にさえ、負けてしまいます。

らにもう一つ、絶対に誤解してはならないことがあります。

皆さんは、弁護士に相談すればいい、と思っていませんか?

確かに離婚裁判になれば弁護士の力を借りるのは必須です。

すが、「調停前置主義」という制度が取られている日本では、

必ず裁判を行う前には、離婚調停を経なければならないと定められています。

そしてこの、裁判に至る前段階の離婚調停というのは、
弁護士の出る幕ではありません。

調停に弁護士を介入させることで、有利に進めるどころか、
却ってあなたの足を引っ張る場合さえあるのです。

なぜだかわかりますか?。

それは、離婚調停が、裁判とは根本的に異なる場だからです。

離婚調停の結果に、裁判のような善悪問題や法律そのものは、
ほとんど関係ないのです。


離婚調停は、裁判のような“法律で解決できる場”ではない。

どういうことか、具体的には、3つのポイントと一緒にのちほどご説明しますが、

調停とは、裁判官が客観的に公平な判断をしてくれる場ではありません。
それどころか、形式的な法律はほとんどと言っていいほど頼りになりません
「証拠品」に基づく討論なども存在しないのです。

離婚調停の根幹をなすのは、形式的な法律の知識ではなく、悲しみや憎しみ、軽蔑、憎悪…といった人間くさい感情です。

ですから正しい方が負け、間違っている方が勝つ、ということが平然と起こります。

離婚調停には裁判のような大きな費用は掛かりません
誰でも困ったら気軽に始めることができる「離婚に関する折り合いを付ける場」です。

ではどうやって折り合いを付けていればいいのか、
その中で自分が不利にならない方向、あるいは有利な方向に持って行ったらいいのか…

それをこれからご説明しています。

この12年間で、わたしは15000人の離婚相談を解決してきましたが、現在も月に100~150人ほどの方が、離婚の問題を抱えて私の元を訪れています。

ずは、実際にコンサルティングを受けられた方、マニュアルを実践した人たちの声をお聞きください。

弁護士すら知らなかった調停の実態をスラスラと教えていただき、驚いています。

先生のおかげで50万円も多く慰謝料を取れました。

相談にのった中には、信じがたいほど悲惨な状況に追い込まれた方も、たくさんいらっしゃいました。

悲惨な状況

など。

ですが、この方たちは、不安と怒りから一転、

笑顔の未来を手に入れました。

なぜ、うまくいったのでしょう? 一体何をしたのでしょうか!?

このホームページを読み進めてください。

悲惨で複雑な離婚問題の数々を、私は解決してきたのです。
きっと、あなたの問題もしっかりと受け止められる。そんな自信があります。

これからご紹介するノウハウの数々は、これまでに15000人の離婚問題を根本から解決した方法です。

初めまして、申し遅れました。離婚専門コンサルタント・澁川良幸です。

TVや雑誌・新聞では、

『リカツの第一人者』

『適切指導の推奨離婚カウンセラー』としてご紹介いただいています。

離婚は今や珍しいことではありません。

1990年を越えたところから上昇しはじめ、
2002年には年間28万980組の夫婦が離婚。 1年

に30万組近い夫婦が離婚していることになります。

対して年間婚姻数は71万4000件(総務省統計局・平成19年データより)。


つまり離婚数は結婚数の3分の1をしめることになるのです。

このように、一昔前に比べれば、離婚はずいぶん珍しくない問題になりました。

そのせいか、マイナスイメージがつきまとう離婚も、最近では、 「リカツ(離婚活動)」という言葉で注目されています。

そして、
“冷え切った結婚生活にピリオドを打ち、新しい人生をスタートするための手段”
“自分の人生を自分で切り開く賢い選択”

という前向きな捉えられ方がされるようになりました。

それに伴い、離婚に関する本が多数出版されたり、離婚を扱う弁護士が現れ始めるなど、これから離婚をしようとする人にとっては、情報を得やすい良い世の中になってきました。

そのため、以前に比べれば、一般の方の離婚に対する見識もずいぶん上がったように思えます。

にも頼らず、自分で解決しようと動き出す人も多くいます。
自分で弁護士を探して雇い、不利にならない別れ方を目指す方もたくさん出てきています。

ですが、駆け込み寺のように私の元を訪れる人は、年々増加しています。

なぜ離婚者の環境は良くなったはずなのに、
専門家を頼らざるを得ない人が後を絶たないのか。

離婚問題が複雑化しているから?

もちろんそれも理由の1つです。

ですが、それ以上に、ある重大な原因があるのです。

れをご覧下さい。実際に私の元に届いた相談のメールです。

相談メール

私の元に寄せられる中で最も多いのは、
M・Yさんのように、「自分でいろいろ調べてみたけど、不安で仕方がない」という方
です。

確かに、離婚活動が注目されたことにより、本やサイトはたくさん世に放たれました。

ですが、実はその多くが、間違った情報を配信しているのです!

ここから、とても重要なことをお話します。慎重に読んでください。

離婚活動のある種のブーム化は、これまで離婚問題に携わってきたことのない方や、つい最近のブームが始まる寸前に離婚問題に着手した、まだまだ実績のない方を台頭させる結果となりました。

そのため、リリースされている本の中には間違った情報も多く、書籍によって言っていることがバラバラだったりと、読者に大きな誤解を与えているのです。

は、急速な離婚への注目が招いた悲劇は、書籍だけではありません。
離婚専門を謳う、弁護士も同様、あるいはもっと重篤です。

なぜなら、彼らは法律の専門家であって、離婚の専門家ではないのです。

もちろん離婚裁判では彼らは頼りがいのある人たち。

ですから早い段階から弁護士をよりどころにする方が多いです。

しかし、離婚裁判というのは、あくまで最終段階です。
多くの方が誤解されていますが、離婚調停を行い、そこで決着がつかなかった場合しか、離婚裁判を起こすことはできません。

ところが、冒頭でも触れたとおり、
離婚調停というのは、場所こそ家庭裁判所で行われますが、裁判とはまるで内容が異なります。

離婚調停とは?(調停と裁判の違い)

つまり、とにかく立会人の第三者・調停委員を味方に付けた方が有利になるのです。

裁判のように法律が調停の行方を左右するのではないのです。
法律の専門知識だけあっても意味がないのです。

そのために必要なのは、
憎しみや悲しみ、冷静さ、思いやり、切実さと誠実さ…つまり、同情を誘う感情に他なりません。

事実、私の元を訪れる方の半数近くが、弁護士を雇って調停を行って失敗された方、もしくは弁護士に相談を持ちかけて不安になった人です。

これから弁護士の元に行こうとしたが私の話を聞いて考えを改めた、という方も少なくありません。

護士という職業は、法律に偏った意見で、時として調停委員の機嫌を損ねてしまうことがあります。

た、相手が弁護士を立てたからと言って、あなたも弁護士を立てるというのは絶対にお薦めできません。

なぜなら、弁護士は弁論によって勝敗を求めようとする職業上、弁護士同士の間で折り合いを付けようとしがちだからです。

そのため、調停の行方が、あなたと相手のことをまるで考えない、誰のためにもならない調停結果に持って行かれてしまうことが、あとを経ちません。

弁護士にとって、離婚調停は全くの専門外。

例え離婚専門と謳っていたとしても、ノウハウも進み方も価値観も全く異なる調停までは門外漢なのです。

離婚は、その人間の生身の憎しみや恐怖、悲しみ、嫉妬、後悔、軽蔑などの感情が噴出する、リアルで生々しいもの

法律の専門家であり、罪や法への抵触に敏感な弁護士には、そうした調停の大部分を占める心の動きをくみ取れないのです。

離婚調停は、法が二人の間に適用される最悪の結末を迎える前の、最後の話し合いの場です。

調停でつまずけば、どんどん状況は悪くなっていく

例えば、こういう例がありました。

夫に暴力を振るわれたAさんは、やっとの思いで逃げ出しました。
ですが、しつこく電話をされ、 子供に合わせろとうるさくいわれ、子供にはいやいや会わせていたそうです。

離婚もしたいし、子供にも会わせたくない・・・、そこでやっとのことで調停をしたのです。
にも関わらず、調停の進め方が悪かったために、相手に有利な状態で 調停を終わらせてしまいました。

その結果、自信をつけた相手は前よりいっそう態度が悪化。
子供にも本当は会わせたくないのに、 二週間に一度が、一週間になり、三日に一度となり、そしてDVも再び始まりました。
やっとの思いで逃げ出したのに、奥さんは絡め取られるように最悪の環境に突入してしまったのです。

たくさんお金を支払う安心感を得たいなら、百万円単位の額を支払って弁護士を雇うことをお薦めします。

すが、本当にあなたの望む離婚を実現したいなら、もっと良い方法があります。

弁護士に頼らず行うなら、いったいどうすれば良いのか。
いよいよ本題です。注意して読んでいって下さい。

離婚問題を自分にとって最も有利にする方法とは?

それは、一人で闘うことです。

「何を言い出すんだ…」

どうか驚かず、最後まで聞いて下さい。明確な理由があるのです。

先ほど申し上げたように、もしも相手が弁護士を雇い、調停であなたのことを徹底攻撃してきたとしたら。

調停委員は多勢に無勢のあなたに同情する可能性が高いのです。

もちろん、だからと言ってただ一人で調停に出向けば良い、というわけではありません。

離婚調停とは、法律の通用しない場です。

調停の場は、公平な場でも正義を決める場でもありません。
悪い方が裁かれる場と言うわけでは決してないのです。
手堅くプランニングをしたものが勝利します。
準備を整えていかなければ、相手の思うままになってしまうのです。

そして、そのプランニングとは、決して法律的なものではありません。
ただの書類上のものでもありません。
また、市販の書籍に載っているような表面をさらっと撫でただけで通用するものでもありません。

「弁護士にも頼らずに、裁判よりも戦略的にいくことなんて難しい!」

ご安心下さい。
何度も言いますが、調停は裁判とは違い、法律の専門知識がさほど必要ないのです。

ですから、極端な話、
「たった3つのポイント」さえ押さえておけば、調停に勝利することは可能です。

これは調停に掛けられた方も、調停に掛けた方も同じことです。

私は離婚相談を専門に10年以上、15,000件以上の相談数を積み重ねることで、誰よりも現実の離婚問題について、裏にも表にも精通するようになりました。

その結果か導き出された3つのポイント。それは…

調停勝利に必要な3つのポイントとは…

3つの意識

いかがでしょうか?

の、たった3つのポイントを意識するだけ。すごく簡単だと思いませんか?

「本当に、誰でも有利に離婚調停を進めることができるんでしょうか・・・」

ほとんどの方は少なからずともそのような心配をされていますが、 何も私は、あなたにゼロからたった一人で戦略を組み立てて、たった一人で闘え、などと言うつもりはありません。

専門家のアドバイスのもと、まずは正しい理解・認識を深めれば良いのです。

そして、離婚の専門家から、豊富な実績に裏打ちされた“勝つためのコツ”を事細やかに指導してもらえば良いのです。

ご安心下さい、あなたには私が付いています。


私がコンサルティングした方々は、よっぽど酷い状況になっていない限り、 有利に調停を終えることに成功しています。

この10年間で、15000人の方の離婚問題にアドバイスさせていただき、実に96.4%の方に「満足した」というお声を頂いています。

ニュース番組や新聞・雑誌などのメディアで紹介されたり、離婚の専門家としてコメントを求められるようになったのも、そうした実績があったからこそです。

私がこれからあなたにご提供するのは、離婚調停の真相と、確実に相手よりも有利に調停を終えるためのテクニックです。

それも、離婚の現場を知らない法律家の空論ではありません。

離婚専門コンサルタントとしての10年・15000件にわたる相談実績と豊富なコネクションの数々を元にした、私にしか語れない離婚調停成功の秘訣の数々です。

お金のこと、相手のこと、子供のこと、姑のこと、法律では解決できないさまざまな問題・・・

離婚に関する悩みや疑問、怒り、不安は様々なものがあります。

私の下に来られる相談者の方々も、 皆はじめはそういった感情で興奮状態にあることがほとんどです。

しかし、このような悩みや疑問、不安や怒りは、これからお話しする内容で一挙に解決することができます。

ご覧下さい。これが、その内容の一部です。

 

内容
必要知識をわかりやすく解説。離婚調停とは?
離婚調停とは一体どのようなものなのか、どのような手続き・準備が必要で、どのような流れで進んでいくものなのか…基本的な知識をわかりやすく解説します。
誰もが誤解している離婚調停の真実とは?
続いて、離婚調停に対する誤解を正します。私たちの暮らす社会には良くも悪くも情報が溢れかえっています。そして嘘がまかり通っています。離婚調停も例外ではありません。その嘘を鵜呑みにするとあなたの人生を失敗に導くことになりますから、ここは注意して頭に入れて下さい。
離婚調停の効力とは・・・?
多くの人が離婚調停の効力について勘違いしていることがあります。離婚調停の効力についてよく把握しておかないとお金が取れなくなったりします。必ず知っておかなければならない離婚調停の効力とは・・・
離婚調停の勝敗の鍵を握る、調停員とのつきあい方
調停において最も意識しなければならない調停委員と上手く付き合うための裏技的な具体的ステップを公開します。例えば慰謝料を吊り上げるためのステップがあります。調停委員の心理を知り尽くした澁川だからこそ導き出されたステップです。
どんな不利な状態でも有利にする「賢い」調停の進め方とは

私のもとにくる相談者の多くは、どうしようもなくこんがらがり、絡まった状態でこられます。それでも私のアドバイス通りにするだけで逆転したりするのです。不利な調停でも逆転するためのある調停の進め方をあなただけにお伝えします。

調停をかける側、かけられる側で異なる“戦略”とは・・・?
調停委員とのやりとりを円滑に進め、調停を有利に進めるためには、ある“戦略”が絶対に必要です。戦略なしで調停に挑んでは、あなたにとって非常に不幸な結果に終わります。ここでは、勝つための戦略について具体的、実践的にお話しています。
話し下手な人が調停に挑む場合に押さえておくべきポイント
どんなに話下手でもこの方法さえ取れば、話下手はまったく不利にはなりません。どんなに人前で話すのが不得意でも関係ありません。あなたがもし話下手だと認識しているならこの方法で乗り切ってください。
書記官、裁判官、調査官との間違いないつきあい方とは?
調停から裁判に行く場合、同じ担当者になるということは十分考えられます。つまり調停の内容を知っている担当者は始めから心象が違います。その彼らの心象を悪くしないある方法とは・・・
調停に勝つための演出とは?
離婚調停中に相手に財産を処分されないようにするためには? この方法を知らなかったがために、調停に勝利したにも関わらず、全ての財産を失ってしまった方がたくさんいます。裁判では相手に財産を処分されないように仮差押することができますが、調停では認められないケースが多いです。調停中の対策で最もシンプルで効果的な対策をお教えします。
調停中の生活費を相手に請求する方法
調停は話し合いの場です。方法次第では、財産を剥奪されるのを阻止するだけでなく、生活費を相手に出させることさえ可能です。その具体的な手はずとは…?
相手が調停に出頭しない場合の対処法
もしも相手が調停に応じず、家庭裁判所に現れなかったら。泣き寝入りする必要はありません、この方法を使えば、正攻法的に、強制的に呼び出すことが可能になるでしょう。
本人が万が一出頭できないときに行うべきこととは?
逆に自分が調停に出られなくなってしまった場合の対処法。調停は本人の意思がもっとも重要ですから、本人出頭がルールです。
しかし、どうしても本人が出頭出来ないときは、あることを行えば、不利にならずに済みます。それは・・・
養育費の交渉方法/養育費をゼロにする方法
もちろん、離婚問題の内容に応じた解説も行います。その1つが、養育費の交渉方法。驚くべきことに、法律の適応されない調停では、どんな立場に立たされていようとも、養育費を払わずに済んだり、逆に多額のお金を取ることができるのです。それは何も抜け道のようなダーティな話ではありません。必要な知識を知らないで挑むと、確実に相手の思うツボになってしまいます…。逆に、もしもあなたが少しでも多くの養育費を取ろうと思うなら、ぜひこの内容を参考にして下さい。
親権を獲得する方法
大切なお子さんを守る方法をお伝えします。どんなに非道な相手だとしても、どんなに親として失格の相手だとしても、自動的に親権があなたのもとにくるわけではありません。それどころか、調停の進め方次第では、いくらでもその親失格の相手に、子供の親権を奪われてしまうのです。この知識を元に、有利に進めるための確実な戦略を立てていきましょう!
内容

いかがですか? これでもまだ内容のごく一部ですが、

これだけのことを知っておけば、相手よりも有利に調停を進めることができる。そうお分かりになったと思います。

もし調停の相手方がこの内容を知り調停に挑んでくれば、あなたに勝ち目はありません

それだけ濃密、かつ、重要な内容です。

ですが、それは逆に言えば、あなたがこれだけの内容を押さえていれば、
相手よりも必ず有利に立てるということです。

離婚調停は、そのシステムと、裏側を知った者に軍配があがります。

もしかしたら、内容の多さに驚かれているかもしれませんが、安心ください。

正しいアドバイスも、わかりにくくて伝わらなければ意味がありません。

これまで数々の方に助言や講演を行ってきた実績をもとに、読み易さと理解し易さを第一に構成しました。

事例を中心にイメージしやすく書いていますので、決して理解できないということはないでしょう。
また、実践的な内容ですから、もし明日に調停が迫っていたり、現在調停中という方も、即対応可能です。

離婚調停が上手くいく人、上手くいかない人、
その違いは、上でお伝えした方法や内容を知っているか、知らないか。
それだけの違いでしかありません。

ですが、私が直接「それだけのこと」をお伝えするには、限界があるのです。

現在、おかげさまで私の「離婚相談カウンセリング」は、予約で何ヶ月も先まで埋まってしまっています。
直接私が時間を裂くかたちになるため、高い料金も頂いています。
それでも、何ヶ月以上もお待ちいただいている方が多く、これ以上の受付は困難です。

私がこの仕事を始めた理由は、困っている人を助けたいと言う思いからです。

現在、離婚について適格なアドバイスできる人がどこにもいないことが原因で、離婚したいのに離婚できなくなってしまった、という方がとても多いのです。

あるいは、自分の望む形で離婚できなかった、という方。
離婚したかったけど離婚できなくってしまった・・・という人もかなりいます。
取れるはずだった金額が取れなかった・・・
支払わなくてもいい金額を支払う結果になった・・・

という人もたくさんいます。

噂や嘘に流され、正しい知識を見失い、大きく人生を狂わされたしまった方がたくさんいるのです。

メディアが煽ることもあり、リカツという言葉ばかりが先行しがちですが、

正しい知識無くして、本当に後悔のない離婚は成し得ません。

それに、離婚はあなただけの人生ではありません。
あなたのお子さん、両親、兄弟の人生も変わってくるのです。

私は、そんな方々を助けるために、それこそ自分の人生をかけて離婚相談にのってきました。
その積み重ねが15,000人の相談数になっています。
しかし、これ以上、私の現在の対面式のやり方では、助けることができる方に限界があります。

そこで、私はこのアドバイスの内容を、事例を交えたわかりやすい実践書にまとめました。

全ての離婚調停に直面する方々に少しでも早く手を差し伸べたい・・・

明日、離婚調停に呼び出されても「対応可能」な方法を知って欲しい・・・

そんな思いから、この実践書、『離婚調停成功マニュアル』を提供することにしたのです。

澁川良幸にしか語れない離婚調停勝利の法則…

離婚調停は、離婚をするのであれば必ず経なければならないことです。

にも関わらず離婚調停成功に向けた情報がほとんど皆無でした。

繰り返しますが、この『離婚調停成功マニュアル』には、 調停にかけられた人も、調停にかける人も、誰もが読まれても、

「目の前にある不安や悩み」を解消するだけでなく、
「あなたの未来、お子さんの未来」をも幸せなものにする“戦略”を詰め込んでいます。

誰が実践しても、このマニュアルは「目の前にある不安や悩み」を解消するだけでなく、
「あなたの未来、お子さんの未来」をも幸せなものにすることができます。
あなたが離婚調停について今抱えている悩みを全て吹き飛ばすことをお約束します。

15000人。

離婚コンサルタントとしては最も多くの事例を目の当たりにし、多くの事例を成功に導いてきた私です。
だからこそ、お力になれる自信と実績があります。

法律の知識を詰め込んでも、調停の場では、役には立ちません。 
このマニュアルは、現実のリアルな声から生まれた実戦的、具体的な内容です。

「この方法は誰にでもできる実際、具体的なものであること」 であり、

「これまで明らかにされていなかった離婚調停に特化した成功マニュアル」です。

市販の本を買って読んでみて、なんとなく離婚調停のことがわかったような気になった・・・でも実際どうすればいいのかはわからない・・・といった、市販本にありがちな悩みもなくなるでしょう。

読んでいただければ、その場から直ぐに実践できます。
あなたの不安や怒り、恐れも大幅に緩和されるでしょう。

あなたの離婚調停成功はそのときから始まります。

10年かけて培ってきた私の実践ベースの離婚調停の解決法をあなたにお伝えします。

10年にわたる実践から生まれた15000人を救った方法と、役立つ保証のない弁護士。あなたはどちらを信じますか?

あなたの今後を左右するかもしれないこのマニュアルに、 一体どれぐらいの価値があるでしょうか?

私が、普段、離婚相談のプロとして、この「離婚調停成功マニュアル」の内容をカウンセリングでお伝えする際は、100,000円以上の相談料を請求しています。

調停の成否の如何で、養育費、慰謝料などで何十万、何百万円と変わってきます。

あなたの人生が変わってきます。

そして、あなたのお子さんやご家族の人生が変わってくるのです。

ですから、100,000円という額も、決して高いものではない、と言われます。

ですが、私はそうは思いません。
私は、生の声をたくさん聞いて離婚調停のつらさをよく知っています。

直接私が時間を裂くわけではないのに、そんなに多額のお金を頂くわけにはいきません。

私の想い、それは「あなたの悩みを解決したい!」ただそれだけです。

>>>離婚調停を成功に終わらせたいあなたへ、今回は特別に・・・

特別価格 19,800円

※このサイトはいつまで公開できるかわかりません。あなたが、今度訪れるときはこのサイトは閉鎖されているかもしれません。離婚調停を成功させて笑顔になりたいという方は、このサイトが閉鎖されないうちに、このマニュアル を手に入れて下さい。

お申し込みはこちらから

離婚調停の実践書を申し込む

※冊子版は代引とクレジットカードで提供させていただいております。

お客様の個人情報はSSL(暗号化)通信で完全保護されます。

カウンセリングで得られる知識は、このマニュアルの知識とほぼ同等です。


本屋さんができるくらいたくさんの離婚の本を読みましたが、先生のレポートは、他のどの本とも違って、
とってもわかりやすく、読んでいて、あったかい気持ちになりました。

このレポートを通して先生と知り合い、これがきっかけで私の人生の方向が変わりそうです。
ほんとうにわかりやすくて参考になりました。 こんな読み物は初めてです。
ちょっと遠いのですが、カウンセリングにも必ず行きますね。。



なかなか自分の離婚問題を解決できない私にとって、先生のレポートは私のバイブルです。
いつも肌身離さず持っています。

そしてあなたは絶対に損しません。なぜなら…

15,000人の相談を元に、どなたにでも対応できる内容になっていますから、少し乱暴な言い方をすれば、それを自分で読み込んで手に入れるか、何度も何度も高い費用を支払って、わざわざ誰かに読み上げてもらうか…それだけの違いです。

離婚調停を成功に終わらせたいあなたへ、
必要な知識と戦略あるいは戦略の立て方を、何分の一以下のお値段でご提供させていただきたいのです。

もしあなたがそれでも「2万円近く支払って失敗したくない」とお考えならば、今すぐその躊躇はおやめ下さい。

安心して実践書を手にしていただけるよう、もし『離婚調停成功マニュアル』を読んでも全く離婚調停解決に役に立たなかった場合、19,800円を全額返金いたします。

私からあなたに提供できるのは、19,800円で離婚を解決できる方法です。
もし解決できなかったとしても、あなたに何もリスクはありません。

特別特典1 離婚調停安心保証

お申し込み後、3営業日以内に
発送させていただきますので、
お急ぎの方は今すぐご購入下さい。

この「澁川良幸 離婚調停成功マニュアル」
をお読みになり実際に調停が上手くいったと
いう感想を写真付で送ってください。
もちろん写真は特定できないようにぼかす加
工させていただきます。
このホームページに掲載させていただいた方
には、5,000円キャッシュバックさせていただ
きます。
離婚調停を前にして不安になっている方
を救うためにもあなたの力を是非お貸しく
ださい。

もし、万が一あなたが、このマニ
ュアルを紛失してしまった場合で
もご安心ください。

FAQよくあるご質問

Q2.この価格の価値はあるのでしょうか?
離婚は人生においてとてもとても大きな出来事です。離婚調停がうまくいくかいかないかで数十万円から数百万円変わってきます。お金だけではありません。あなたの人生、あなたのお子さんの人生がこの調停にかかっているといっても過言ではありません。私は普段クライアントに「よく考え てから行動してみてください」といっています。しかしこのマニュアルに関しては、【とりあえず手にとって中身を読んで見てください】と言い切ります。あな たの人生が19,800円で好転するのですから。そして返金保証もついています。読んでいい結果にならならければ全額返金いたします。このマニュアルは10年以上かけて積み上げた私の集大成の成功マニュアルです。私は、自信を持ってあなたにこのマニュアルをお届けします。

Q4.書店で販売されている調停に関する書籍と何が違うのですか?
この実践書は、法律の専門書ではありません。
15000人分の離婚調停対策の相談実績から生まれた、離婚調停のための実践書
です。
離婚調停とは何か、といった基礎知識から、調停で失敗しないためにはどうしたらいいか、さらには調停の対策を事例別にまとめたもの、不利にならないための専門知識など、書店の本にはない内容が詰め込まれた、日本に1つだけの離婚実践書です。

こうした離婚に関する本は弁護士の方がよく執筆されますが、私は、実際に離婚を当事者の立場に立って解決したことのない、法律だけの専門家には有益な情報は書き記せないと思っています。そのため、正しくない情報が記載されたものがとても多く目に付きます。

もしも実践的な内容をあなたがお求めなら、ぜひお役立て下さい。

Q5.相手と一緒に住んでいるため、自宅で受け取れないのですが…

人目を気にされる方に配慮し、冊子版をご購入の方も、商品名は一切記載しておりませんし、中身がわからないようなかたちで配送いたします。ご安心下さい。

マスコミで「リカツ」という言葉が取り上げられると、より多くの悩める方が、私に意見をもとめてくるようになりました。
弁護士に相談してもどうにもならなかった方々も、私のもとには多く訪れます。

それは、私が弁護士のように、ただ法律的な見地から、離婚や離婚調停を捉えるのではないからです。

私のこれまでの経験や数多くの相談の中から浮かび上がってきた、感情や人間関係などの観点から、本当に離婚問題を解決するためのリアルなアドバイスを行ってきたからです。


現実味のない法律的な解釈や解説なら、
六法全書や市販の調停解説書をお読みいただければ、そちらのほうが詳しく解説してあります。

ですが、離婚問題というのは、もっともっと人間臭いものなのです。

離婚調停の現実はこうなっています、だからこうしたら勝てるのですよ、
こうしたら調停に行っても嫌な思いをせずにすむんですよ、

ということをあなたにお伝えしたいのです。

そして今回、あなたにもっと確実に離婚調停を成功させていただくために、

内容にご要望の高かった4つの記事を追加しました!

さらに役立つ内容が盛り込まれました!

特別追加記事1.調停でもしも離婚できなかったときの対処法

特別追加記事2.調停に勝利した後の手続き~証書内容を相手に守らせる方法~
せっかく勝ち取った調停証書でも、内容を守らせないと意味がありません。内容を守らせるにも戦略が必要です。ただ漠然と請求しても相手が約束を守る保証はどこにもありません。あなたの今後を左右するある方法とは・・・

特別追加記事3.離婚調停後に役立つ7箇条
調停が終われば全て終わりではありません。
その後、調停の結果を最大限に活かし、順風満帆な再スタートを切るための7箇条を伝授します。

特別追加記事4.ケース別 離婚調停対策マニュアル
よりリアルなケースにわかりやすく対応できるよう、事例別の解説を付属。

ケース1:不貞行為
浮気した本人が申し立てる場合、浮気した相手を申し立てる場合、
婚姻破綻に関する勘違い

ケース2:DV(ドメスティックバイオレンス、暴力)
夫→妻の場合、妻→夫の場

ケース3:嫁姑問題に関する離婚調停

ケース4:精神疾患(夫、あるいは妻が精神疾患を患っている場合)

ケース5:セックスレス(セックスレスが原因の離婚)

お客様の声1

お客様の声2

お客様の声3

調停に負けた生活、勝った生活…

正しい知識をもってすれば、あなたは調停に勝利することができます。
調停に負けてその後の人生を送るか、調停に勝って新たな人生を送るか。
ここであなたの人生が文字通り大きく違ってきます。

一番大切なことは、正しい知識とその知識に裏付けられた冷静な“戦略”です。
よく考えないで、なんとかなるだろうという思いで行って、なんのかならないのが離婚調停です。

多くの方がそれで後悔してきました。
もっと準備を整えてからいくべきだったと・・・

そういう思いを抱いてからでは遅いのです。

日本では離婚調停なしに裁判をすることはできません。
法律でそう定められています。

離婚調停の結果には法的な拘束力はありません。

しかし、離婚調停で不利な結果になればどうなると思いますか?
調停で話し合われた過程は裁判にも大きく影響します。

そうすると裁判があなたの不利に進行してしまうのです。

その結果、離婚できるものもできなくなります。
あるいは、離婚できないはずのものが、離婚になってしまいます。

慰謝料を少なめにしか取れないかもしれません。
あるいは、子供をとられてしまうかもしれません。

正しい知識があるかないかで、何十万、何百万という金額が変わってきます。
正しい知識があるかないかで、あなたのその後の人生が大きく変わってきます。
正しい知識があるかないかで、あなたのお子さんの人生が大きく大きく変わってくるのです。

あなたが、このマニュアルを活用し、
新たな人生に羽ばたいていくよう心より願っております。

澁川良幸

追伸

ここまで長い手紙を読んでいただきありがとうございます。

私は、年間1500件の離婚問題について相談を受けています。
月間にすると100人から150人です。
一日で5~6人です。

何十年と、毎日相談者が笑顔でその後の人生を送れるように
奮闘し続けています。

これまで、ご相談頂いた方から毎日のように、

「ご相談して本当に良かったです」
「おかげですっきり解決できました」

と感謝とお喜びの声が届くたびに、本当に嬉しい気持ちでいっぱいになります。

正直、私のところに来る離婚の相談は、絡まった糸のように、
どうしようもない状況のものがほとんどです。
そして、現実にそのようなことが起こるのかと思うような酷い状況です。

それでも、私がこの仕事を続けられるのは、
私のところに始めてきたときは、疲れきって、生気がなく、やつれ果てた方から、
その後、元気な感謝と喜びの声を聞いたときの嬉しさが何ものにもかえられないからです。

さあ、次はあなたの番です。

心の準備はいいでしょうか?

正しい知識と確かな“戦略”を手に入れてください。
それは、あなたの人生が一変していく第一歩です。

あなたも、これまで私のもとに来た、たくさんの相談者の方たちのように、
これからの人生をよりよくするための、
解決策を手に入れて、幸せいっぱいの笑顔に戻ってください。

本書を通して、
離婚にまつわるあなたの悩みをスムーズに
解決していくためのお手伝いが出来ればこの上ない幸せです。

ありがとうございました。

澁川 良幸 離婚調停成功アドバイスの実績とお客様から寄せられた声をご紹介します。
事例

調停でこちらの要求がほとんど通ってしまって驚いています。

知り合いの弁護士さんに相談に行ったら、全然お金はもらえないし、離婚は損なだけだからするなって言われて、しばらくは動けませんでした。

でも澁川さんから、「負けないで、取るもの思いっきり取ってやりましょう」って励ましていただいて、勇気が持てました。

実際、結果的には要求がほとんど通ってしまったので驚いています。
ネットで先生の評判を見て、連絡してよかったあ。

ありがとうございました。

上手くいかないと思ったら、探偵も弁護士も、真逆のことをしていたのですね。

探偵さんの言う通りに依頼してたらわかんなくなってしまって・・。

不安でどうしていいかわからなくなって、澁川先生に相談しました。

最初は30万円程度から始まって、すでに100万円はとっくに超えていて、このままだと、最終的に弁護士さんの費用も入れて、400万円は超えそうな感じでした。

ホントにこれでいいのかなと思っていたけど、私の年齢も考え、子どもたちのためにと言われるままに、離婚調停から裁判に行こうとしていました。

離婚はしたくないって言ってたのに、そのために、預金をおさえたり、内容証明を送ったり、何度も何度も密会の証拠をとったりしたのに、どう考えても、離婚に向かっているじゃないですか!
調停委員さんも裁判官らしき人もみんな「離婚なんでしょ?」って言うし、なんだかわからなくなって・・・・・。

こんなにお金をかけて、調査もして、弁護士もやとって、弁護士の助言通り、離婚調停もして、裁判も覚悟して、やってきたのに、なんだかおかしい。

それで、初めて澁川先生に相談したら、えーっ!て感じでびっくりです。
私のやってきたことって、離婚したくない気持ちと裏腹に離婚に向かっていたじゃないですか?
澁川先生のおっしゃることはいちいち納得できて、やっぱりーって感じでした。

そうですよね。

途中からは頭がパニックになっていて、なんか、振込詐欺にでもだまされた感じでした。

やり方はたくさんあるって、澁川先生が教えてくださったけど、決定的にやってはいけないことを探偵さんを信じてずいぶんとやってしまっていた自分が恥ずかしいです。

弁護士さんも、自分で探すか、先生に紹介してもらえば良かった。

でも、そもそも私の相談だと、弁護士さんを使うべきではないって・・先生の言う通りですよね。

そうやって説明してもらえれば、いくらバカな私でも少しはわかったのに。

営業トークに騙されました。だって、もっともらしいんですもの。

お陰さまで、何回かご相談させていただいて、なんとか離婚しない方向へ修正されています。

ありがとうございます。もうちょっとがんばってみます。

でも、あのまま探偵さんと弁護士さんの言う通りに裁判まで進めていたらと思うと、本当に怖いです。

ギリギリのところで先生に、助けてもらって、本当に良かったです。

もっと早く先生に出会えればと悔やまれる程です。

先生のおかげで、なんとか元の生活に戻れそうな実感がわいてきています。

行政書士もカウンセラーも弁護士も駄目。でも先生のおかげで半年以上かかっていた離婚調停が…

男性専用と出ていた他のカウンセリングサイトに、80万円も支払いました。

離婚協議書を作ってもらって、継続して相談に乗ってもらっていたのに、急にホームページがなくなってしまって、困っていたところ、こちらを見つけて相談に来ました。

なんだかんだと、行政書士さん、カウンセラーさん、弁護士さんといろいろとあちこち長期にわたって相談していて、離婚調停も半年以上して、結局、ほとんどがむこうの言いなりで、どうにもなりませんでしたが、ここに来て、今までの相談ってなんだったのかと思いました。

できることできないことがこんなにはっきりしているなら、なんで今までの先生たちはきちんと説明してくれなかったんでしょうねえ。

今までふに落ちないことがたくさんありましたが、先生の説明でやっと理解できました。

過ぎたことはしかたないけど、これで、あきらめる所はあきらめて、まだなんとかなりそうなところだけ、先生の言うとおり、がんばってみようと思います。

先生は信じていますから、勝手にいなくなったりしないでくださいよ。

先生の言葉を読んで、気持ちが楽になりました。

メールをありがとうございました。

先生のメールを読んで、涙が止まりませんでした。
今まで誰にも言うことができなくて、ずーっと一人で堪え忍んできましたが、先生の言葉を読んで、気持ちが楽になりました。

そして、自分の今の生活を振り返って、
私自身がどうしたいのかしっかりと考えることができました。

弁護士にまでバカにされ、親権も慰謝料も難しかった私を救ってくれました。

法●●●の無料相談で弁護士さんに言われたことがあまりにもショックで、
大泣きして帰りにボーっとしてしまって、どうやって帰ったのか覚えていないほどでした。

一週間くらい寝込んでしまい、子どもの世話も全然できず、ひどい状態でした。

「だんなの浮気くらいちょっと目をつぶっていればそのうち飽きて帰ってくるよ」とか「親権なんて取れないんだし、取れても専業主婦じゃあまともに生活していくのも大変だろう?」と散々バカにされて、弁護士さんに失望してしまいました。

それでも今の主人の仕打ちはとてもだまっていられず、悔しくて悔しくてあちこち行ったり電話して相談しました。

一見わたしが強そうに見えるせいか、区の相談員さんもカウンセラーさんもみんな否定的な意見ばかりで、ひとりで家で泣いていました。

そんななかでほんとうに前向きなアドバイスをくれたのは先生だけでした。

先生の言葉に勇気づけられ、諦めずに相談を続けて良かったと心から思いました。

慰謝料の希望額も高いかもしれないけど、トライしてみましょうと言ってもらえて、思わず泣いてしまいましたが、ほんとうにうれしかったです。

澁川先生のことを知らなかったら、今頃どうなっていたか分かりません。

先生のことを知ったとき、裁判が始まって8ヶ月が過ぎていました。

あのときは裁判所への不信感でいっぱいいっぱいで、弁護士さんとも折り合いが悪くなり、前にもうしろへも行けない状態で、爆発しそうでした。

2年前に先生に相談していればここまでにはならなかったけど、それでも、教えていただいたことは知らないことばかり。

とにかく感謝しています。

あのままの状態で裁判を続けていたら、地獄が延々と続いていました。

なんとか離婚の方向で話しがうまく進みました。

ほんとうにありがとう。

先生の知識と戦略眼はハンパじゃないですね。

先生の知識や戦略眼はハンパじゃないですね。

話しを聞いてもらえてスッキリしました。

先生も人の話しを聞きすぎて、ストレスを溜めないようにお気を付けくださいね。

誰もが見放す複雑に入り組んだ離婚問題なのに…先生ほど的確なアドバイスをしてたのは初めてです。

僕のような複雑で難しい相談ではロクな回答をくれるところもなく、先生のところも同じだと思っていました。

まさか!と思うようなアドバイスでした。先入観がすべて吹っ飛んでしまいました。

こんなこと言われたのは初めてで、メールを見て、思わず唸ってしまいました。

思いもよらない素晴らしいアドバイスをありがとうございました。

たくさんのカウンセラーや弁護士さんのところを回ったけど、ここほどアドバイスが的確なところはありません。

こういうアドバイスをくれる所って、他にないですよね。

先生のような方がいるなんて感動しました。

ここのサイトを見つけられてほんとうにラッキーでした。

三度も浮気され、逆ギレされ、仕事に戻れないくらい落ち込んでいた私を回復させてくれました。

これで3度目ですよ、妻に裏切られたのは。

7年間の結婚生活で、わかっているだけで3度の浮気です。

離婚の話しはすんなり進んでいるけど、そんなことでは納得できなくて、当然かと思って慰謝料の話しを出したら、「結局アンタは金だけなんだろ!」って散々逆ギレされて、もうどうしていいかわからなくなって・・・・・。

3日間休みを取って、その最後の日にこちらを訪ねました。

そうしたら、澁川さんから、
「ここまでヒドイ状態だと、もうお金で決着つけて人生のリスタートのきっかけにするしかないよ。あなたの言動は決して間違って ないんだから。誰になんと言われようとね。」
って言ってもらって、沈んでいた気持ちが軽くなりました。

澁川さんのその言葉を聞けただけでも、相談に来た甲 斐がありましたよ。

気分がふさいで、もう仕事に戻れないんじゃないかと、なんともいえない落ち込んだ気分になりかけていたんですけど、翌日元気に出社できました。

先生のようなアドバイスは初めてだ。遠方からカウンセリングに来る人が居るのも頷ける。

この問題を抱えてもう長いのでいろんな所へ相談したが、どこも同じような法律論ばかりだった。

先生のようなアドバイスは全く初めてだ。こんなアドバイスをくれる所はなかった。

遠方からわざわざ来る人が多いのもうなずける。

他にこういうアドバイスをしている所はないんじゃないか。

お金を払う価値がある、と思える唯一のカウンセラーですね。

何回もお世話になっていますが、お支払いをするときにお金を出しても惜しくないと思えるのは先生のところだけですよ。

先生に相談したあとって、ほんとうに心が落ち着いて穏やかになって帰ることができるんです。

どんな杓子定規の法律論よりも、心強い。やっと知りたかったことを知れました。

あちこち何箇所も相談に行きましたが、どこに行っても、杓子定規な法律論ばかりで、先生に会えて、やっと聞きたいことが聞けました。

まともに話しを聞いてもらえない所ばかりでもう諦めかけていましたが、私の聞きたいことに全部答えてくれる所をやっと見つけました。

先生のアドバイスを聞いて、どんなに勇気づけられたか、心強かったか、とても言葉では言い表すことができないほどです。

先生のおかげで、私でも家庭裁判所に行き、離婚調停の第一歩を踏み出すことができました。

弁護士さんの所に行っても何かしっくりとこない、胸につかえるものが残っていましたが、先生のお話しを聞いて、不安な気持ちがなくなり感謝しています。

私はやっとのことで家庭裁判所へ行き、離婚調停という1歩を踏み出しました。

今までとは違う私です。絶対に離婚します。

ここで先生に出会えたことにほんとうに感謝しています。

やっと、主人に対してどう対応すればよいのか、わかった気がしました。

これで5人目ですよ、カウンセラーさんに相談するのは。

こういうことが聞きたかったのに、あー、なんでもっと早くに先生に電話しなかったんだろう。

弁護士さん、全然やる気ないし、、、こっちが言わないとなんにも動いてくれないけど、どういう風に言ったらいいのかもわからないし、向こうの弁護士さんの言うことにどう対応したらいいのかもわからなくて、困り果ててました。

みんなに、人がいい人が良すぎるって言われて、でも、先生にはっきり言ってもらって、これでわかりました。主人に対する対応がやっとわかった気がします。

先生のようなアドバイスを求めていたのに、ほんと、なんでもっと先に、先生に電話しなかったんだろうって思いましたけど、でも、まだまだこれからです。

その都度、先生のアドバイスを受けながら、がんばってみます。

法律だけでは難しいですね、こうしなければならない、ということがよくわかりました。

何人かの弁護士さんのところへ何回も相談に行ったのですが、弁護士さんだと、どうしても法律的なことだけで、こちらの心情までは理解いただけなくて・・。

調停の申立書の書き方などもご指導いただきたくてこちらへ来ました。

主人はとても困った人で、というか、簡単に離婚や慰謝料の支払に応じてくれるような人ではないので、普通に離婚調停をお願いしても難しいと思い、ずっと悩んでいました。

裁判までみすえていましたが、弁護士さんの言うことだと、なんかうまくいく気がせず、不安で不安で、すっきりしませんでした。

それでこちらへ来たのですが、先生から聞く話しは私の知らない話しばかりで驚きました。

離婚調停がそんなところだなんて全く思いませんでした。調停に行く前に聞いて良かったです。

弁護士さんはなんで誰も教えてくれないのでしょう?田舎だから?良く知らないのかな?

でもほんとうに良かったです。とても参考になりました。

やっぱりこうやって慰謝料も取っていくんですね。法律だけでは難しいですね。

おかげさまで以前より全然自信がもてました。これでやっと調停に行く決心がつきました。

ありがとうございました。

先生のおかげで、なんとか調停6回目にして持ち直しました。

別の家庭問題の専門家の先生に、養育費や婚費の金額など、かなりいい加減なドバイスをされ、離婚調停でそれを主張したら、もうぼろカスのような言われようで、大泣きして、家裁から帰って来ました。

子どもと2人で泣きながら途方に暮れていましたが、先生に相談して、なんとか調停6回目にして持ち直しました。

あのままだったら、子どもの受験もどうなっていたかわかりません。

うかつに人を信じてしまった自分が悪いとはいえ、先生のおかげで助かりました。

澁川さんのアドバイスで、7年間膠着状態だった離婚問題が解決しそうです!

私が澁川さんのところへ何度も何度も足を運ぶのは、1回1回のアドバイスが実に的確で正確だからです。

もともとはレポートを買ってよませてもらい、その中に書いてあった言葉に感動し、「そうだよな、その通りだな」って納得してしまったからです。

いろんなところに相談し、いろいろ試行錯誤を繰り返しても、7年間ものあいだ離婚できないどころか、こうちゃく状態で事態はまるで進展せず、これはもうダメかなと諦めかけたときに澁川さんのレポートを読み、これだ!って思いました。

それからはメールカウンセリングを経て面談に行くようになり、7年間なにをやってもどこに相談しても何も変わらなかったのに、澁川さんのアドバイスで、3ヶ月で事態が動き出し、7ヶ月目にしてなんとか離婚できそうです。

今考えても信じられませんが、澁川さんのおっしゃったとおり、あきらめなければなんとかなるものですね。

このまま永久に離婚できないんじゃないかと思っていた頃がウソのようです。

自分のことで面談に来るのは今日で最後かもしれませんが、ほんとうに感謝してます。

効果から考えるとカウンセリング料金はリーズナブルすぎますよ。
もっともらっていいんじゃないですか(笑)

今度は妹を紹介するかもしれませんが、そのときはよろしくお願いいたします。

こんなことまで言ってくれるのかと思うような内容まで教えてもらえて驚きました。

最初は、話しを聞くだけのほかのカウンセラーさんと同じだと思ってちょっと懐疑的でした。

も、聞き方がやたら熱心なだけでなく、聞き取りも上手なので、話していて途中からおもしろくなってきましたよ。

そうしたら、こんなことまで言ってくれるのかと思うような内容まで教えてもらえて驚きました。

行き詰って何もできない、何も考えられない、何をしていいのかわからないどうしようもない状態で行ったので、選択肢がたくさんあるって先生から言われても最初は全然信じられませんでした。

でも実際に、たくさんの選択肢を教えてもらえて整理がつかないくらいたくさんのアドバイスをいただけて、かなり頭がいっぱいになってしまいました。

また来て同じことを聞くかもしれませんが、そのときはよろしくお願いします。

また必ず来ます。

私の38年間は決して無駄ではなかったんだって思えてうれしかった。

どこへ行っても誰に言っても、今までの私を否定され続けてきました。

先生に初めて過去の自分を認めてもらえて、電話越しでしたが、涙が止まりませんでした。

私の13年間の結婚生活ってなんだったんだろうって考えると、もう生きている意味さえもわからなくなりかけていました。

でも、先生にお話しを聞いていただき、私の38年間は決して無駄ではなかったんだって思えてうれしかった。

どうも、ありがとうございました。

はっきりと、的確な助言に助けられています。

内容を話したら、のきなみ弁護士さんにはみんな断られてしまって、どこに相談していいのかわからず、こちらにお世話になりました。

弁護士さんに断られた理由も先生に説明してもらってよくわかりましたけど、はっきりと的確に助言してもらえたので、こちらへ来てほんとうに良かったですよ。

こんな状態から修復できるなんて、思いもしませんでした。

こんな状態から修復できるなんて、思いもしませんでした。

インターネットを端から端まで探してやっとこちらを見つけて、本当に良かったです。

弁護士さんに頼むと、即弁護という形ですぐに動かれてしまうと思い、それはそれで今はまだ困るので、この段階で相談できる所を探していました。

インターネットを端から端まで探してやっとこちらを見つけました。

実に期待通りのアドバイスをいただけて、苦労して探して、遠いところからやって来た甲斐がありました。

もう離婚しかないと諦めていたのに、希望がわきました。

妻と子どもは突然いなくなるし、有無を言わせず調停の通知が来て、もう離婚しかないのかとあきらめていました。

でも、澁川さんのアドバイスで、できるところまでがんばってみようと思えました。

とりあえずなんとか調停は乗り切れそうなので、あとはまた細かいアドバイスをいただきながら、きらめないでやってみます。

希望が持てただけでもずいぶん気持ちがちがいます。

ありがとうございます。

先生の暖かいお言葉がほんとうに励みになります。

自分が悪いとはいえ、どうにもならないこの状況に、最悪のことも考えました。

このサイトは以前から知っていましたが、なかなか電話する勇気もなく、今回は思い切って電話しました。

情けないのですが、先生の優しい声に助けられてダメモトと思い来てみました。

調停でも調停委員にまったく話しも聞いてもらえないほどひどい状況でしたが、私の話し方がまずかったんですね。こちらでそれを聞いて初めてわかりました。

終わってしまったものはしかたないですが、もっと早くに来ていればと悔やまれます。

でも、絶望的だと思っていたのに、少しは望みがあることがわかっただけで生きる希望がわいてきました。

そうですね。もう少しがんばってみます。

先生の温かいお言葉がほんとうに励みになります。

今からでも遅くはないですよね。教えてもらった方法で、さっそくやってみます。がんばります!

どこよりも一番勉強になりました。

今までに弁護士さん5人のところへ行ってますが、一番良かったです。

とてもわかりやすかったし、納得です。

なぜなんだ?という疑問がやっと解けました。

マジメなだけではダメなんですね。

たしかに、先生に言われてハッとしました。そのとおりです。

はっきり言ってもらえてほんとに良かった。感謝してますよ。

もう少し弁護士さんも自分で探してみようと思いますが、先生のご助言で、弁護士さんとの接し方もだいぶ変わりますね。

そうですね。おっしゃるとおりです。

弁護士さんも調停委員さんも、教えていただいた接し方に変えてみますね。

今までまったく逆のことばかりしていました。
いったいなんででしょうね?

今からでも遅くはないですよね。さっそくやってみます。がんばります!

間違いなく、またお世話になると思います。

これからもよろしくお願いします。

先生がおっしゃるような見かたや考え方をしたことがなかったので、驚きました。

先生がおっしゃるような見かたや考え方をしたことがなかったので驚きました。

そう言われればそうですね。

私のなかの思い込みが激しくて、あわてて離婚をしなければと思いこんでいました。

子どもや生活のことを考えれば、そういう選択肢もありますよね。

13年間も思い悩んできましたけど、なんかすっきりしました。

肩の荷がすーっと下りたようです。

もう一度、親ともよく話し合ってみますね。

1枚の内容証明からこんなにたくさんのことがわかるなんて、ほんとうに驚きました。

いきなり内容証明が送られてきて、頭がパニックになってどうしていいかわからず、どこに相談しようかあちこち調べました。

ホームページを見てこちらが一番合っているのかなと思い、突然でしたが、2人でおじゃましました。

離婚したら慰謝料請求すると元夫から言われてはいたのですが、実際に内容証明を目の前にすると、どう対処したら良いのかわからず怖かったです。

でも、たくさんの事例を扱っていらっしゃる先生に冷静に細かいことまでていねいに教えていただいたので、なんとか落ち着いて対応できました。

離婚する前に弁護士さんのところへは何度も行っていましたが、こんなにていねいに対応していただけるなんて、ずいぶんと違うものですね。

それに、1枚の内容証明からこんなにたくさんのことがわかるなんて、ほんとうに驚きました。

今後の対応策も何パターンも教えていただいて、さっそく彼ともベターな方向を話し合うことができました。

親にも余計な心配をかけずに解決できそうです。

一時はどうなるかと思いましたが、ほんとうにありがとうございました。

ただ、相手がしつこいので、またなにか仕掛けてくるようなら、先生のところへすぐに伺います。

そのときはまたよろしくお願いいたします。

なんで、こんなにいろんな可能性や方法があるのに誰も教えてくれないんでしょうね。

こんなに親身にきいてもらえるなんてまったく思ってもいませんでした。

あちらこちらの弁護士さんのところへ行って、どの先生もなぜかほとんど話しもろくにきいてくれず、口をそろえて調停でもしてみたらと言うばかりでほとんどなにも教えてくれませんでした。

たまの休みを使っていろいろなところへ相談に行ってみたのですが、どこも同じ答えばかりだったので、こちらに来る前にも、また同じようなものかと正直とても不安でした。

男のDV相談なんて、恥ずかしいしみっともないという思いもあり、実はほとんどあきらめてたのですが、子どものことを思うと、やっぱりなんとかしなくちゃと勇気をふりしぼってなんとか来ました。

こんなに親身にきいてもらえるなんて、それだけでもすごくうれしいのに、いろんなやり方や方法、心構えなども教えてくれて、はげましてもらえて、なんて感謝したらいいのかわかりません。

自信もプライドもまったくなくしてしまっていたけど、帰るころには自信がわきあがってきました。

まだまだ道はあるものなんですね。

なんで、こんなにいろんな可能性や方法があるのに誰も教えてくれないどころか、あんなに冷たい対応なんでしょうね。

でも、その理由も先生から聞いてなっとくです。相談するところを間違えてました。
さっそく帰って両親や応援してくれる友人夫婦に話して協力を頼んでみます。

はじめて納得できました。

裁判なんてしたくないのに、弁護士さんは裁判の話しばかり。

市の相談員の方も、あまりよくわからないらしく、早く帰ってあげるべきなのかなと。

ここへ来て、はじめて納得できました。

なかなかないものですね。

頭のおかしいやつらを相手にどう戦えばいいのかわからず、途方にくれていましたが…

警察も児童相談所も動けないというし、弁護士さんは「難しい難しい」の連発だし、どこに相談しようかとあちこち探しているときにここのサイトを見つけました。

当日夜遅くでご迷惑でしたでしょうが、ご相談に伺いました。

頭のおかしいやつらを相手にどう戦えばいいのかわからず、戦うべきなのかもわからず、途方にくれた状態で相談してしまいましたが、先生のアドバイスはよどみなく、明快なので驚きました。

どこに行くよりもものすごく参考になりました。

こちらに来てほんとうによかったです。

先生はほんとうにいろんなことをご存知ですね。

相手の女をギャフンと言わせたいというのが一番でしたが、どうすればいいのかやり方もわからず、ただもんもんとした日々を過ごしていました。

先生はほんとうにいろんなことをご存じですね。

先生にお話しを聞いていただいただけでだいぶすっきりしましたが、教えていただいた方法で対処するかどうかはまた自分でよく考えてみます。

あなたの調停が上手くいく3つの理由

離婚調停の実践書を申し込む

※冊子版は代引とクレジットカードで提供させていただいております。

お客様の個人情報はSSL(暗号化)通信で完全保護されます。